高齢者の旅行おすすめリスト80代関東編 お年寄りの持ち物や注意点

スポンサーリンク
旅行・お出かけ・レジャー
この記事は約4分で読めます。

高齢者の旅行って認知症予防にもなるそうですよ。

ウチの80代のおばあちゃんも自分の姉妹たちとよく旅行に出かけます。

一緒に旅行を楽しむおばあちゃんの姉妹も皆80代だから旅行の計画はほとんどが温泉旅行です

帰ってきてから「どうだった?」と聞いてもいつも答えは「温泉に入っただけよ」とこれといった観光もしないで、ただ宿でのんびりと過ごすだけのよう。。。

たまにはちょっと違った場所への旅行も楽しんでもらいたいなぁ・・・。

と考えて「高齢者におすすめの旅行先やお年寄りならではの持ち物や注意点」を調べてまとめてみました。

持ち物や注意点がわかれば、高齢者におすすめの旅行先で楽しんでもらう計画をたてて連れて行ってあげることも出来ます。

ウチのおばあちゃんがもうすぐ迎える米寿のお祝いにも役立ちそうです。

高齢者の旅行おすすめリスト 80代に関東で人気旅行先はこちら!

まずはじめに、高齢者80代の旅行 人気の旅行先関東エリアをご紹介します。

  • 箱根
  • 熱海
  • 草津

高齢者の関東地方への旅行で知名度の高い旅先は温泉で有名な「箱根」です。

箱根への旅行はウチのおばあちゃんも何十回と楽しんでいます。

宿周辺の軽い散歩を楽しんだり、四季折々の花を眺めたりと温泉につかってのんびりするのも良いでしょうし美術館、箱根観光船、箱根ロープウェイ、大涌谷くろたまご館などでは、施設内で利用できる高齢者への車椅子の無料貸出もあるそうです。

家族と一緒なら少し足をのばした観光地も安心して楽しめそうですね。

高齢者の関東エリアへの旅行で箱根の他に人気のある旅先は熱海と草津となっています。

やっぱり温泉が人気ですね~。

熱海のお魚や干物は本当においしいですし、電車で行っても交通の便が良く、家族と一緒に車で行っても景色を楽しめそうです。

草津といえば湯畑ですね。

「お肌がつるつるになるのよ~」と以前ウチのおばあちゃんも喜んでいました。

お年寄りは好き嫌いが少ないのでお食事は山の幸でも海の幸でもどちらも美味しくいただけそうですね。

高齢者向けのお料理を提供してくれる温泉宿や、バリアフリー対応の温泉宿も増えてきているそうです。

客室やトイレ、大浴場や浴槽にも手すりがついていたり、宿に貸出用の車椅子が用意されていたりと、お年寄りに嬉しい安心のサービスがいっぱいです。

高齢者の旅行80代 お年寄りの持ち物あれこれ

高齢者に人気の関東の旅先は

  • 箱根
  • 熱海
  • 草津

ということがわかりましたが

より快適な旅行を楽しんでもらうために、見過ごしてしまいがちな持ち物や、お年寄りならではの旅先で持っていると安心な持ち物などを確認してみます。

旅先で突然病院に行くことになってしまったときのために・・・。

  • 後期高齢保険証
  • お薬手帳
  • いつも飲んでいるお薬

保険証は使わないで済めばそれに越したことはないのですがお年寄りの体調はほんのわずかなことがきっかけで崩れることがあります。

万が一病院へ行くことになってしまったときには保険証があれば手続きがスムーズに行えるのでお守り代わりと思って持参しましょう。

血圧のお薬など、長期間にわたって処方されているお薬もきちんと持って行って旅行先でもしっかり飲んだほうが安心です。

冬なら防寒対策に、夏なら熱中症予防や冷房対策のために・・・。

  • 帽子
  • サングラス
  • マフラー、ストール
  • カーディガン

高齢者の旅行での注意点は?旅行の体験からの感想

最後に参考としてウチのおばあちゃんが旅行したときに「ここは注意してほしい!」と思った経験談をまとめてみました。

観光地を巡るときや、乗り物の乗降時、宿や温泉での段差などにに注意してください。

バリアフリー対応について事前にチェックしておくと安心ですね。

トイレが近くなることを気にして水分を控えてしまうと、血液が濃くなって脳梗塞を起こすきっかけとなってしまいます。

どうかこまめに水分補給をするよう注意してください。

高齢者が外出先での脱水がきっかけで脳梗塞を発症したという話はよく耳にします。

安心して水分補給できるように、トイレ休憩できそうな場所を事前にチェックしておくと良いですね。

ちなみにウチのおばあちゃんが旅行するときは経口補水液を飲むように心がけています。

お水で溶かして飲む粉末タイプをなら持ち運びが軽くて便利なのです。

高齢者の旅行おすすめリスト 80代関東編まとめ

80代の高齢者に人気の旅行先は、

  • 箱根
  • 熱海
  • 草津

ということでした!

やっぱり温泉が1番のんびり出来て嬉しい旅行なのですね。

このことを頭に入れつつ、次の旅行の計画を工夫してみようと思います。

ウチのおばあちゃんにもあらかじめ行ってみたい場所を聞いてみたり、一緒に調べてみたり、家族で相談して決めたらよさそうです。

結局のところ行先はどこであれ、いつもと違った景色を眺めながら、美味しいものを食べて、家族や友人と触れ合えればそれが1番嬉しい旅行なのかもしれませんね。

欲張ったスケジュールや足元が悪い道、長時間歩くのは高齢者にはこたえまます。

普段から履きなれた歩きやすい靴で行くことはもちろん余裕のあるスケジュールで旅行を楽しんで欲しいと思います。

タイトルとURLをコピーしました