食洗機を使って食器洗いを時短した主婦のレビュー

スポンサーリンク
家電
この記事は約3分で読めます。

食洗機を買ってから、食後の過ごし方が大きく変わりました。

食器洗いがとても楽になったので、ゆっくりと過ごせるようになったのです。

特に夕食後の時間に余裕が出来るのは、とても助かります。

このエントリでは、はじめて食洗機を購入した主婦が食洗機の便利さについてレビューします。

使ってみて実感した食洗機の便利さ

その圧倒的な便利さで、今ではすっかり毎日の家事に欠かせない家電となった食洗機ですが、そんな私も食洗機のメリットを知らずに、食後の洗い物に苦労していた主婦でした。

食洗機の無い生活は、洗濯機が無いようなもの

そのくらいに、家事の負担を減らす効果の高い家電なのです。

食洗機を実際に使ってみて、特に便利さを感じた点は以下のようなものです。

不揃いの食器を手洗いする煩わしさから解放される

食洗機を使うと、形も大きさも不揃いの食器を、一枚一枚スポンジで手洗いする手間が無くなります。

食洗機の中に食器を並べて、スイッチを入れるだけで、食器が綺麗に洗浄されます。しかも、乾燥までしてくれるという気の利きよう。

食洗機の中にお皿を並べるのに少しコツが必要ですけど、それでも、食器を一枚ずつ手洗いすることに比べれば全然楽なものです。

食器は手洗いするよりも、食洗機を使って洗った方が、ずっと家事の時短に繋がるのです。

この感覚は、一度でも食洗機を使ってみれば直ぐに実感できます。

特に楽になったのはお箸・フォーク・ザルなどの洗浄

お箸を手洗いするとき、スポンジで一本一本洗っていました。

5人家族だと、10本のお箸を洗うことになります。

さらに、調理中に使う菜箸などもあるので、お箸を洗うのはなかなかの手間。

フォークを洗う時は、尖った先端でスポンジを突きさしてしまうこともしばしば。

スポンジの劣化は早まるし、いいことありません。

ステンレスのザルは、ゴシゴシ洗っても、網目に絡んだ汚れを落とすのは大変です。

手洗いだと面倒くさい食器の汚れも、食洗機があれば、スイッチ一つで綺麗に洗ってくれます

しかも、手洗いよりも綺麗になるから、ありがたい。

ガラスの食器なども安心して洗える

ガラスの食器やコップを手洗いしているときに、手が滑ることは多いと思います。

ツルっと滑らせてしまうと、キッチンシンクの中にゴロゴロと轟音と共に転がってしまいます。

運が悪いと、割れたりして、割れたガラスの後片付けはとても大変。

そんな滑りやすいガラス食器も、食洗機の洗浄スペースに立て掛けるだけで綺麗になります。

ガラス製品の中でも、特にコップ類の洗い物は、手の届かない奥の方まで綺麗になるので、食洗機の便利さを感じられます。

手の届かない細部も洗える洗浄力

実際に使ってみるまで食洗機の食器洗浄能力について、私もとても疑わしく思っていました。

でもそんな心配は取り越し苦労。

手洗いと遜色ないほど、というか、手洗いよりも綺麗に食器を洗ってくれます。

手の届かない細部までも洗浄できる点ももちろんですが、高温洗浄による除菌ができる点も食洗機の大きなメリットです。

食洗機は食器洗いを時短できる家電

食洗機という家電は、まだまだ一般的では無いようです。

私の周りでも、食洗機の利用者は少数派。

食洗機の利用経験者が少ないので、当然、主婦同士で食洗機にまつわる情報交換も行われません。

食洗機の便利さを実感できない理由は、この様な事情が影響しているのでしょう。

家電量販店にある食洗機は、とても高価で、ちょっとお試しで買ってみるにはハードルの高い家電です。

ですが、実際に食洗機を毎日使っているベテラン主婦の感想としては、食洗機という家電は、子育て中の忙しいワーママにこそ買って欲しい時短家電と言えます。

食後の食器洗いという、辛い家事にかかる時間を短縮できるメリットを享受できるのですから。

タイトルとURLをコピーしました