中古パーツで組み立てたBluetoothスピーカーでワイヤレス音楽を楽しむ

音楽プレーヤーとしてスマートフォンを使うことが普通になりました。

スマートフォンにイヤホンを繋ぐだけで、いつでもどこでもお手軽に音楽を聴くことが出来て、とても便利ですね。

イヤホンで音楽を楽しむ機会が増えるとともに、スピーカーから音楽を鳴らすことはすっかり減ってしまいました。

その影響もあってか、我が家のリビングからは、いつの間にかスピーカーが無くなってしまったのです。

当然ながらスピーカーが無いと、家族みんなで音楽を楽しむことが出来ません。

そんなときに、即席のBluetoothスピーカーを組み立てて、家族で音楽を楽しんだ時のお話です。

中古パーツを集めてBluetoothスピーカーを組み立て

Bluetoothスピーカーを組み立てたというと少々大げさですが、要するに殆ど使用されることが無くなったパソコンの部品とスマホのアクセサリーを繋ぎ合わせてBluetoothスピーカーに仕立てたということです。

材料は

  • パソコンの液晶モニターに付属していた小型のPCスピーカー
  • 家族内で誰も使わなくなったBluetoothオーディオレシーバー
  • 景品で貰ったモバイルバッテリー

という、これらはもう廃棄寸前の中古パーツたちです。

特にPCスピーカーなどは、すっかり埃をかぶって、ただ捨てられるのを待っているだけ、そんな代物です。

PCスピーカーにも色々ありますが、スピーカーの電源をUSBから給電するタイプはパソコン以外に接続しづらくて、ちょっと使い勝手が悪く他の用途への流用が出来ません。

今回使ったPCスピーカーもUSB電源のもので、しかも液晶モニターの付属品という経緯もあって、スピーカーへの愛着も薄く、ほとんど使われないまま放置されていました。

Bluetoothオーディオレシーバーとは、スマホで再生した音楽をワイヤレスで受信して、Bluetoothオーディオレシーバーの端子に接続されたイヤホンを通して音楽を聴くアクセサリーです。

これは子供へのプレゼントに購入したもので、一時はとても重宝されたスマホアクセサリーでした。

でも、Bluetooth機能が付いたイヤホンの登場とともに存在感が薄れてしまい、最近はすっかり出番が無くなって、お蔵入りしてしまったスマホアクセサリーです。

モバイルバッテリーも最近はすっかり普及が進んで、容量の小さなものはノベルティグッズとして配られることもあるくらいです。

今回使用したモバイルバッテリーも何かの景品で頂いたものなのですが、スマホの充電用としてはちょっと容量が少なく、あまり使われていませんでした。

Bluetoothスピーカーの組み立て方

使われなくなったパーツを寄せ集めたBluetoothスピーカーの組み立てはとても簡単。

BluetoothレシーバーにPCスピーカーを接続して、PCスピーカーの電源としてモバイルバッテリーを使うだけです。

たったこれだけのことなんですが、この使い方がなかなか思いつきませんでした。

bluetoothレシーバー

役目を終えて、使われなくなってしまったBluetoothレシーバー。このBluetoothレシーバーにPCスピーカーを接続します。


モバイルバッテリー

何かのノベルティとして頂いたモバイルバッテリー。小ぶりで持ち運びに便利だが、スマートフォンを充電するにはやや容量が足りない。


PCスピーカー

液晶モニターに付属していたPCスピーカー。音を出すにはUSBからの給電が必要。


PCスピーカーにモバイルバッテリーから給電する

PCスピーカーにモバイルバッテリーから給電する。これならパソコンが無い場所でもPCスピーカーを使える。


BluetoothレシーバーとPCスピーカーを接続

BluetoothレシーバーとPCスピーカーを接続。スマホに、このBluetoothレシーバーを登録すれば、スマホの音楽を受信してくれる。手作りBluetoothスピーカーの完成!


ワイヤレスで音楽を楽しめるBluetoothスピーカーは素晴らしい

わざわざBluetoothレシーバーを用意しなくても、スマホにPCスピーカーの端子を直接繋げても音楽は楽しめます。

でもBluetooth接続にするとスマホからスピーカーへワイヤレスで音楽を送れるので、スピーカーとスマホが離れていても音を鳴らすことが出来るのです。

つまり手元で歌手やアルバムを選択できるようになって、リモコン感覚でミュージックを選べます。

この操作性は想像以上に快適で、スマホに保存している多くのアルバムや楽曲を、その時の気分次第で選び放題できる体験は快感でした。

例えばAmazon Prime Musicのような音楽ストリーミングサービスを利用していると、本当に無限とも言えるような中から、好きな音楽を選んでスピーカーで聞くことが出来ます。

昭和世代にとっては、無限ジュークボックスを手に入れたようで、ちょっとしたカルチャーショックでした。

また、昭和世代にはお馴染みのオーディオコンポの場合、聞きたい音楽を変える際にはCDやレコードを手動で交換しなければなりません。

ところが、スマホの中にある音楽は、CD交換の手間無しに、気分次第で好きなだけ入れ替えることが出来るのです。

指先でスワイプ&タップするだけで、お好みのミュージックがスピーカーから流れる様は、想像以上に心地好いものでした。

まとめ:Bluetoothスピーカーでワイヤレスに聞く音楽は自由だった!

音楽プレーヤーとしてスマートフォンを使うことが普通になって、一人で音楽を楽しむことが増えました。

スマートフォンにイヤホンを繋いで、いつでもどこでもお手軽に音楽を聴くことが出来て、とても便利ですね。

自分の好みのミュージックを、誰にも邪魔されずに聞き入る時間は至福の時です。

でも、時には大勢で、賑やかに音楽を聴くことも、音楽の楽しみ方の一つですね。

今回は、家の中にあった中古パーツでBluetoothスピーカーを組み立てて、思いがけず、Bluetoothスピーカーの素晴らしさを体感出来ました。

最近ではBluetoothスピーカーも多彩になってきたので、音楽の楽しみ方も益々広がりそうな予感がします。

お値段もお手頃になって来たBluetoothスピーカー、そろそろお買い時なのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする