顔の筋トレ実践中!フェイシャルフィットネスpaoの効果

年齢と共に目立ってくるお顔のたるみ。
鏡を見るのも気が重くなってしまいます。

そんな悩める主婦の気持ちを察してか、家族がPAOフェイシャルフィットネスをプレゼントしてくれました。

PAOフェイシャルフィットネスを実際に使ってみて分かったことがあります。

PAOフェイシャルフィットネスは表情筋をトレーニングする器具なのです。

それはまぎれもない筋トレなので、当然顔の筋肉に負荷がかかり、筋トレ特有の辛さを伴うのです。

PAOフェイシャルフィットネスとは

PAOフェイシャルフィットネス

PAOフェイシャルフィットネスと携帯用バッグ

PAOとは、フェイシャルフィットネスという宣伝文句とともに、巷間を騒がせているフィットネス用品です。

テレビ通販などで盛んに宣伝されていて、頬や顎のたるみの改善に効果が期待できるという、ありがたいアイテム。

PAOを口に加えて、頭を上下に振る動作や表情はとても滑稽で、その様子を映し出したコマーシャルは深く印象に残ります。

PAOの特徴は、トレーニング対象の部位が「顔の筋肉」という点にあります。

顔の筋肉、つまり表情筋のトレーニングに対する認知度が低いこともあってか、PAOはフィットネス用品として異色に感じられます。

でも、累計出荷数が100万本を超えるほど人気のフィットネス用品なのです。

PAOフェイシャルフィットネスの使い方

PAOフェイシャルフィットネスは、弾力のある「羽根」を口に咥えて、上下に動かすことで、口角周辺の表情筋に負荷を加える仕組みです。

この羽根を上手に振動させないと、トレーニングの効果は得られません。

PAOの羽根の振動と首の上下運動を共振させないと、PAOの羽根が止まってしまうのです。

口に何かを咥えた状態で動き回るなんてお行儀が悪いこと、日常生活ではあまり経験しないことです。

そのことが影響してか、PAOフェイシャルフィットネスを使い始めた当初は、上手に羽根を動かせませんでした。

PAOフェイシャルフィットネスのウェイト交換

PAOフェイシャルフィットネスのウェイトを交換するとトレーニング負荷を調整できる


PAOフェイシャルフィットネスのウェイト

PAOフェイシャルフィットネスのウェイト


PAOフェイシャルフィットネスを使いこなすコツ

PAOフェイシャルフィットネスが到着してから数日間、我が家では家族みんなが面白がって、おもちゃのようにPAOフェイシャルフィットネスを使っていました。

家族それぞれがPAOフェイシャルフィットネスを使っている様子を観察していると、面白いことに気付きました。

それは、普段の運動能力が高いほど、PAOフェイシャルフィットネスのコツを掴むのが早いということです。

運動部に所属する息子は、私が四苦八苦するのを横目に、あっという間にPAOフェイシャルフィットネスを使いこなしてしまいました。

そんな運動音痴の私でも、1週間もすればテレビショッピングに出演しているモデルさんのようにPAOフェイシャルフィットネスを使えるようになったので、ちょっとしたコツさえ掴んでしまえば、誰でも使いこなせるフィットネス用品ではあります。

PAOフェイシャルフィットネスを使うコツは、羽根の振動に合わせたリズム感を意識すること。

リラックスして頭を動かすようにすると、滑らかな動作と共に、羽根の振動リズムにも合わせやすくなります。

PAOフェイシャルフィットネスは本体とマウスピースが分離する構造

PAOフェイシャルフィットネスとマウスピース

マウスピースを分離させたPAOフェイシャルフィットネス

PAOフェイシャルフィットネスの口に咥える部分は、シリコン製のマウスピースになっていて、本体とは分離しています。

普段は、本体から切り離していて、PAOフェイシャルフィットネスを使う時に取り付けます。

分離出来るので、使用後は洗浄して保管できます。

口に入れるものですから、分離することで洗浄しやすくなって、清潔を保てるのはありがたい設計です。

また、家族それぞれに専用のマウスピースを用意すれば、一つのPAOフェイシャルフィットネスを家族全員で使いまわせます。

PAOフェイシャルフィットネスのマウスピースは消耗品

PAOフェイシャルフィットネスのマウスピース

PAOフェイシャルフィットネスのマウスピース

PAOフェイシャルフィットネスのマウスピースは消耗品です。

PAOフェイシャルフィットネスは、羽根を振動させるフィットネス用品ですが、本体とマウスピースとの連結部には高い負荷がかかります。

この負荷が原因で、マウスピースと本体の連結部分が劣化して、緩んできます。

使用頻度にもよりますが、PAOフェイシャルフィットネスのマウスピースは、半年程度で交換が必要になるでしょう。

PAOフェイシャルフィットネス用マウスピース

PAOフェイシャルフィットネスのマウスピースは消耗品です。本体部分との連結部がへたってきたと感じたら、PAOフェイシャルフィットネス交換用マウスピースの購入時期。


PAOフェイシャルフィットネスの販売店

PAOフェイシャルフィットネスは、残念ながら、なかなか安売りしない商品です。

色々なショップを探してみましたが、どちらのショップでもほとんど定価販売されていました。

極まれに、メーカー主導のキャンペーンなどで、特別価格になることもあるようですが、それでも値引きされる金額は僅かです。

私の持っているPAOフェイシャルフィットネスは、楽天のPAO公式ショップで購入されたものです。

アマゾンでも販売されていますが、どちらにしても、大幅な値引きは期待薄です。

PAOフェイシャルフィットネス

PAOフェイシャルフィットネスは、表情筋をトレーニングするフィットネス器具のパイオニア。お顔のたるみを改善して引き締まった表情を手に入れるための、お顔の筋肉トレーニング。

PAOフェイシャルフィットネスの効果

毎日PAOフェイシャルフィットネスを使ってみて感じた、二重アゴとほうれい線の改善効果についてまとめてみます。

PAOフェイシャルフィットネスを使って二重アゴは改善されるか?

PAOフェイシャルフィットネスを使った経験から、二重アゴに対する効果は感じられました。

顔のエラの部分から顎にかけてのラインはスッキリした感じになってきます。

また、重力に負けて、だらしなく弛んでしまった顔の筋肉にも、ハリを感じられるようになります。

表情筋の筋トレに、PAOフェイシャルフィットネスは、それなりに効果があるようでした。

PAOフェイシャルフィットネスを使ってほうれい線は改善されるか?

残念ながら、ほうれい線の改善については、大きな効果は感じられませんでした。

但し、ほうれい線が悪化するような、逆効果も特に感じません。

PAOフェイシャルフィットネスを使い始めるタイミングにもよるのでしょうが、ほうれい線が深くなる前に表情筋のトレーニングを始めれば、それなりの効果を感じられるのかもしれません。

まとめ:PAOフェイシャルフィットネスは表情筋を鍛えるトレーニング器具

PAOフェイシャルフィットネスは、表情筋を鍛えるトレーニング器具です。

筋トレのための器具なので、それを使用するということは、筋肉トレーニングをするということなのです。

筋トレなので、当然疲れますし、汗もかきます。筋肉痛にもなります。

PAOフェイシャルフィットネスで顔のたるみを改善できるか否か、その成否を決定づける重要なことは、表情筋という筋肉のトレーニングに挑む覚悟を持てるかどうかだと思います。

トレーニングに要する時間は僅かなので、ちょっとした隙間時間を活用できます。

その僅かな時間を筋肉トレーニングに振り向けるモチベーションを保てれば、きっと表情筋も鍛えられ、お顔の弛みも改善することでしょう。

顔の筋肉を鍛えるための斬新なトレーニング器具。

それがPAOフェイシャルフィットネスなのです。

お顔の弛みを改善するためには、結局地道なトレーニングは避けて通れませんが、トレーニングは嘘をつかないということも実感できます。

PAOフェイシャルフィットネスを使うようになって、顎のラインをシャープにするためには無理なダイエットをするよりも、表情筋のトレーニングをした方が健康的にはきっと良いのだろうと考えられるようになりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする