ビールギフトには缶ビールよりも瓶ビールをおすすめする理由

ライフ
この記事は約4分で読めます。

ビールをギフトに選ぶ機会は多いと思います。

アルコール飲料なので大人向けの贈り物ですし、お中元やお歳暮など、年長者へのギフトとして何かと都合の良い商品ですね。

各メーカーからたくさんの銘柄が販売されているビールですが、ビールギフトには缶ビールよりも瓶ビールの方がおすすめ。

昭和の頃は、お客様のおもてなしには缶ビールではなく、瓶ビールという暗黙の了解があったそうです。

お客様をおもてなしする時は瓶ビール

ここ最近、すっかり主役の座を奪われてしまった瓶ビールですが、昭和の頃、客人を迎えた酒席で出されるビールは必ず瓶ビールでした。

昔はお客様に缶ビールを振舞うことは、失礼だと思われていたそうです。

そういえば、ウチのおばあちゃんも、自宅に来たお客様をビールでおもてなしする時には、必ず瓶ビールを用意していました。

なぜ、おもてなしの席では瓶ビールが選ばれたのでしょうか?

それは、瓶ビールに比べて、缶ビールの風味が著しく劣っていたからです。

缶ビールの評判が悪かったという話は、サッポロビール株式会社がまとめた「サッポロビールのこだわり – マイナスイメージで難航した初期の缶ビール」の中でも語られていることから、その信ぴょう性は高そうですね。

こんな事情もあって、特別な日には瓶ビールという習慣が広まったのでしょう。

なぜ缶ビールより瓶ビールの方が美味しいのか?

ビールの味の良し悪しを決定づける大切な要素に「風味(フレーバー)」があります。

実はこのビールの風味、出来立ての状態を維持することがちょっと難しい。

この問題に、ビールの製造者は長年腐心してきました。

ビールという飲み物は、他の飲料に比べて特に風味が損なわれやすい、繊細な飲み物だそうです。

このビールのデリケートな風味に大きな影響を与えるのが、容器(入れ物)だったのです。

瓶ビールと缶ビールの違い

瓶ビールも缶ビールも、中身は同じビールが詰められています。

ところが、瓶と缶という容器の違いは、ビールの風味に大きく影響しました。

瓶の素材であるガラスは化学的にも熱的にも、とても安定している素材です。

一方、缶の素材である金属は独特の臭い(メタリックフレーバー)があって、この金属味がビールの味を損ねる原因となるのです。

特に弱酸性のビールは金属の腐食を助長する性質を持っていて、缶からの移り香が金属臭としてビールの味を損なう原因になるそうです。

ビールの容器としては不向きだった缶ですが、金属臭を抑えるコーティング技術が向上したおかげで、今では缶ビールであっても瓶ビールに遜色ない風味を維持できるようになりました。

だから、瓶と缶という容器の違いによるビールの味の差は無いはずなのです。。。

ガラス製の瓶に詰められた瓶ビールも

金属製の缶に詰められた缶ビールも


中身は同じビールが詰められています。

ところが、いまだに瓶ビールの方が缶ビールよりも風味が勝るという意見は根強く聞かれます。

人生経験豊富な中高年の方々は、特に気にされるようです。

缶ビールの金属臭が強かった時代のマイナスイメージが払拭出来ていないのかもしれませんね。

ビールギフトに瓶ビールを選ぶサプライズ効果

ここ最近のビールはすっかり缶ビールが主流になって、瓶ビールを見る機会はめっきり減りました。

スーパーの酒類コーナーにあるビールも、主役は缶ビール。

一般のご家庭で普段飲まれるビールは、缶ビールが殆どでしょう。

瓶ビールの存在自体が珍しくなっている最近の状況は、ビールギフトに瓶ビールを選ぶ積極的な理由の一つです。

瓶ビールという、ちょっとレトロな雰囲気が、ビールギフトを受け取った側にちょっとしたサプライズ効果をもたらすことでしょう。

ギフトなので、包装紙を開けた瞬間の見た目の印象も大切ですよね。

こんな風に、カラフルなラベルの華やかさと瓶ビールのレトロ感が絶妙なクラフトビールなら、ちょっとしたサプライズ効果も期待できそうです。

更に、味も香りも色々と楽しめる飲み比べセットのギフトなら、プレゼントされた人もビールを楽しめそうですね。

また、ご当地ビールの中には、ちょっと珍しいビールもたくさんあります。
こちらの【婦人画報】FRUIT LAGER ギフト(りんご・桃) 2種6本入りは、福島県のももとりんごを原材料に作られています。

フルーティーな香りや味わいを楽しめそうで、はんなりとしたデザインだけでなく、味のサプライズ効果も期待できます。

APPLEとPEACHの雰囲気を感じられる箱とラベルの可愛いらしさが、瓶ビールのレトロ感に良く似合っていて、女性向けのギフトにも選べますね。

ビールギフトは年長者向けの贈り物

ビールギフトをお中元やお歳暮に贈る相手は、舌の肥えた年長者であることが多いと思います。

そんな方々にビールギフトを贈るときは、瓶ビールの方が、ビールギフトを受け取った相手の印象も良くなるはずです。

昭和の時代、おもてなしには必ず瓶ビールという印象が強い年齢層には、特に配慮しておきたい点ではないでしょうか。

大手ビールメーカーの飲み比べセットは年長者の方にも人気があります。

お中元やお歳暮の定番ですから、舌の肥えた年長者の方にも安心して贈ることが出来ますね。

タイトルとURLをコピーしました